Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

2020年ガーディアンズステージ 補強選手:ファクンド・ワレル

ファクンド・ワレル(MF) 身長:173cm 体重:60kg 1997年4月9日生まれ(23歳) 国籍:ウルグアイ 、ドイツ デビュー:2014年4月19日 経歴:2013~2017年クラブ・プラサ・デ・デポルテス・コロニア(ウルグアイ 2部リー…

メキシコリーグ2020年ガーディアンズ 第2節 Atlas 1-2 UNAM

ファン・イグナシオ・ディネンノの2得点で、PUMASがCFアトラスをハリスコ・スタジアムにおいて倒す ファン・ディネンノが2つのヘディングシュートで、2020年ガーディアンズステージでCFアトラスを連敗させる ファン・イグナシオ・ディネンノ…

メキシコリーグ2020年ガーディアンズ 第1節 UNAM 3-2 Querétaro

PUMASはケレタロFCをファン・イグナシオ・ディネンノの2得点で崩壊し、ミッチェル元監督を忘れさせる PUMASは2020年ガーディアンズステージをケレタロFC相手に3-2で下し、勝利で開幕を飾る ミゲル・ゴンザレス“ミッチェル”監督の辞任劇…

ホセ・ミゲル“ミッチェル“ゴンサレス監督が辞任

PUMASスポーツ部門のヘスス・ラミレス部長は、“ミッチェル“ゴンサレスTOPチーム監督の辞任についてバーチャル記者会見を行なった。 「昨日、“ミッチェル“ゴンサレスが辞任を発表した。全ての者が驚かされた。本日その辞任を受け入れ、チームへ別れを…

メキシコリーグ2020-21年 ユニフォーム

メキシコリーグ所属クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(プーマス・デ・ラ・UNAM)の2020-21シーズン新ユニフォーム。サプライヤーは「Nike」。 新ユニフォームはこれまで同様クラブがラテンアメリカで最大規模を誇る大学であり、その3つのの基本的な柱であ…

メキシコリーグ 2020年ガーディアンズ カレンダー

2020年ガーディアンズ・カレンダーが公表されました。 本来であれば2020年前期ステージなのですが、新型コロナウィルスの影響で未だ観客がスタジアムで観戦できる時期が予測不能であるため、こういった名称のリーグ戦となりました。 第1節 7月26…

2022年前期ステージ プレシーズンマッチ UNAM 0-0 Toluca

PUMASはデポルティーボ・トルーカとの内容の乏しいドローにより、クラブ・アメリカへ決勝トーナメント進出の切符をプレゼントする PUMASはデポルティーボ・トルーカとスコアレスドローにより、このGNP杯において勝利を挙げることが出来ず PU…

2022年前期ステージ プレシーズンマッチ UNAM 0-0 América

オリンピック・スタジアムにおけるPUMAS対クラブ・アメリカ戦は、失望の首都ダービーに終わる オリンピック・スタジアムにおけるPUMAS対クラブ・アメリカ戦は、お互いにダメージを与えることなく、スコアレスドロー GNP杯予選リーグ2回戦は、…

2022年前期ステージ プレシーズンマッチ UNAM 1-4 Cruz Azul

オリンピック・スタジアムはホームスタジアムだ!クルス•アスルがPUMASを粉砕し、GNP杯初戦を飾る コロナウィルス感染によってダメージを受けていたにも関わらず、クルス・アスルはPUMASよりも優勢に見え、GNP杯の相応しい勝利を挙げる コロ…

2020年ガーディアンズステージ 補強選手:アルフレード・タラベラ

アルフレード・タラベラ(GK) 身長:188cm 体重:82kg 1982年9月18日生まれ(37歳) デビュー:2011年3月26日 経歴:2003~2010年CDグアダラハラ、2008~2009年UANLティグレス、2009~現在デポルティ…

ヘスス・ラミレスによるバーチャル記者会見

PUMASスポーツ部門のヘスス・ラミレス部長は、バーチャル記者会見を通じてマスコミメディアに対応し、TOPチームとクラブに関連するさまざまな問題に対処した。 来シーズンに向けたチーム陣容計画 我々は非常に異なる方法で、すでにプレシーズンの過…

メキシコリーグ2020年前期ステージ プレシーズンマッチ『GNP杯』

さてコロナウィルス感染が未だに終息していない状況ではありますが、7月3日(金)から19日(日)にかけて、PUMAS、クラブ・アメリカ、クルス・アスル、デポルティボ・トルーカ(メキシコシティ=オリンピック・スタジアム)とCFアトラス、CDグ…

2020年前期ステージへ向けて始動

さて長らく更新が滞りましたが、漸く2020年前期ステージ(7月末開幕予定)へ向けて本日15日より、クラブアカデミー施設におけるトレーニングが再開されました。 未だコロナウィルス感染予防の管理下ではありますが、長かったサッカー無しの世界から一…

メキシコサッカー1部リーグが今季打ち切り…サントス・ラグナの新型コロナ集団感染が決定打に

メキシコリーグのリーガMXが、19-20シーズンの後半戦にあたるリーガMXクラウスーラについて、新型コロナウイルス感染防止の観点から、打ち切る運びとなった。 リーガMXは現地時間22日「金曜日にリーグの臨時総会が開催され、リーガMXにかかわるすべての人達…

ルイス・ミゲル「Hasta que me olvides」

かなり話は遡りますが、自分がメキシコシティからアグアスカリエンテスへ転職した際に、将来一緒に向こうで住もうと約束した女性がいました。しかしながら些細なことで喧嘩になり、その後ずっと連絡を取っていませんでした。 自分の中では今後これ以上のメキ…

隣の州:サカテカスでブラックバス釣り

閑話休題。 全世界中が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、不要不急の外出を避け自宅に籠り切っている最中ではありますが、アグアスカリエンテスの近隣には、ダムの小島に建つ右腕と右脚が欠けているキリスト像の「エル・クリスト・ロト」で有名なサン…

7度目のリーグ優勝(2011年後期ステージ)

PUMASがファン・フランシスコ・パレンシアとハビエル・コルテスの得点で、3−2でモナルカス・モレリアをスコア合計で制し、7つ目の星を獲得 FCバルセロナとレアル・マドリードが代わる代わるリーグ王者となるリーガエスパニョーラと違って、メキシ…

6度目のリーグ優勝(2009年後期ステージ)

ドラマティックな決勝戦を制し、PUMASが2009年後期ステージのリーグ王者に PUMASが常にレギュラーシーズン首位だったCFパチューカに対して圧倒した、ドラマティックなリギージャ(プレーオフ)決勝戦は、延長戦後半2分にパブロ・バレーラが…

5度目のリーグ優勝(2004年前期ステージ)

後期ステージ優勝と併せて、2ステージ制に変更されてから初めて2連覇したクラブへ 2004年12月11日の夜、メキシコシティにあるレフォルマ大通りとフロレンシア通りが交差する独立記念像がある広場には、翌12日に聖母グアダルーペを巡礼するために…

現地で指導する3人の日本人指導者が語る、メキシコの独特な育成システム

あまりよく知られていないメキシコサッカー1部リーグですが、今までこのブログでご紹介した若手起用ルール(メキシコ1部リーグのルール『20/11』)の他に、外国人選手の起用制限などについて詳しく触れている記事がありましたので、ここにご紹介します。 …

メキシコサッカー1部、2部リーグによる昇格と降格は5年間で消滅

メキシコサッカー1部リーグの会長は、2部リーグの2020年後期ステージが終了し、リーグ王者は誕生しないことを報告 メキシコサッカー1部リーグのエンリケ・ボニージャ会長は、近年成長が停滞している経済危機を踏まえると、2部リーグを統合するために…

4度目のリーグ優勝(2004年後期ステージ)

コーチ陣と首脳陣、PUMASは2004年後期ステージのリーグ優勝を飾る 6月13日、ウーゴ・サンチェス指揮下のチームは、大会形式が2ステージ制に変更されてから初めて2連覇したクラブへ ある晴れた日曜日、ベンチにウーゴ・サンチェスを監督に擁し…

3度目のリーグ優勝(1990-1991)

リカルド・フェレッティの素晴らしいゴールで、PUMASは1990−1991年シーズンにクラブ・アメリカと対戦してリーグ優勝を獲得 強さ、コース、試合における意味で歴史に残るシュートで、PUMASは1990−1991年シーズンのリーグ王者となっ…

2度目のリーグ優勝(1980-1981)

PUMASはオリンピック・スタジアムでクルス・アスルを制し、2つ目のタイトルを獲得。そして、ウーゴ・サンチェスに別れを告げる PUMASの紋章に2つ目の星を付けるのは、格別の味であった。そしてそのタイトルは、1980−1981年シーズンに歴…

最初のリーグ優勝(1976-1977)

PUMASは、1976-1977年のシーズン決勝でレオネス・ネグロスを破る ハンガリー人監督:ホルヘ・マリクの指揮下にあるPUMASがグアダラハラ自治大学と対戦して、1976-1977シーズンでクラブ最初のリーグタイトルを獲得 当時両チームは強烈な決勝戦を戦…

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月一杯自宅勤務

メキシコではハカランダ(中央の紫色の花)が咲き乱れる季節となったというのに、古今のウイルス感染騒動で当初は4月第1週のみ自宅勤務という予定であったのが、今月一杯ずっと工場閉鎖になってしまいました。 毎日自宅でメールをチェックしたり、そのメー…

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、メキシコサッカー1部リーグ中断

いつもメキシコサッカー1武リーグを見て、これまで生きて来ました。どんなことがあっても、サッカーさえあれば何とかやって来れました。それがこんな形でこういう日がやって来るとは、夢にも思っていませんでした。だから今サッカーの無い日々を送るのは、…

メキシコリーグ2020年後期 第10節 León 3-1 UNAM

クラブ・レオンがPUMASを制し、2020年後期ステージの暫定首位に立つ コロナウイルスによって実施された対策のために無観客試合となったノウ・カンプ・スタジアムで、クラブ・レオンがPUMASを3−1で破る 無観客のノウ・カンプ・スタジアムでサ…

メキシコリーグ2020年後期 第9節 レビュー

ミッチェル監督は、アルフレッド・サルディヴァルを改めてスタメンとして承認 PUMASの監督:ミゲル・ゴンザレス”ミッチェル”は、ゴールキーパー:アルフレッド・サルディヴァルに自信を寄せていると述べ、改めてスタメンから外さないと承認した。 「考…

メキシコリーグ2020年後期 第9節 PUMAS 3-3 América

クラブ・アメリカがPUMASから勝利を放ったくる 第9節におけるドラマティックな試合。クラブ・アメリカがオリンピック・スタジアムでドローをもぎ取る。エンリ・マルティンがアディショナルタイムに同点弾。 PUMASとクラブ・アメリカが3−3で引き…