読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ホセ・カルロス・ヴァンランキン:PUMASには、対チアパスFC戦で良い結果が出せるようなポジティブな雰囲気がある

f:id:ClaudioSuarez:20170329202218j:plain

 

「今度の試合は、とても難しいものになるだろう。なぜならば、僕らはアウェイだからね。しかしながら3月20日~30日におけるFIFAインターナショナルマッチデーは僕らがハードワークをするのに役立ったし、対チアパスFC戦で良い結果が出せるようなとてもポジティブな雰囲気を持って行けそうなんだ。」と、PUMASの下部組織出身選手である、ホセ・カルロス・ヴァンランキンは火曜日に大学都市の第2グラウンドで語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170329202243j:plain

 

彼はこの良い雰囲気は、主にコーチ陣の作業によるものであると認識した。「ファン・フランシスコ・パレンシア監督は、次戦を考えてそれをとても巧く行なっているね。気分転換をするべきなんだ。チームは対チアパスFC戦にあたって、いい瞬間を迎えているよ。」と、述べた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170329210947j:plain

 

彼はチームがそれまですることが出来なかったことを分かっていて、もうすでにリギージャ(プレーオフ)進出圏内維持のためにハードワークをしていると語った。

「最大限、ミスの範囲を削減しないといけないよ。残りの試合において、もっと注意深くプレーをしなければならないね。僕らには素晴らしい方法でハードワークを積んでいる自信があるし、トーナメントにおいて良い締め括りをするんだ。」と、強調した。