Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年前期 第5節 Monterrey-Pumas プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20180817010336j:plain

 

チームはモンテレイにおいて、とても良い試合をするモチベーション満々だ︰ロサリオ・コタ

 

f:id:ClaudioSuarez:20180817010400j:plain

 

「メンタル的にチームは盛り上がっているし、毎日ハードワークをしているよ。CFモンテレイは良いチームだと思うし、所属選手のクオリティやホームゲームに強いというのは知っている。しかしチームは、モンテレイにおいてとても良い試合をする気で満々なんだ。このトーナメントでやってきたことを確認するために、良い結果を得られると期待しているよ。」と、ロサリオ・コタは水曜日にクラブ・アカデミー施設におけるトレーニング後に語りました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180817010534j:plain

 

彼は、2018年前期ステージにおいてPUMASが首位に立っているのは偶然ではないと強調しました。

「良いサッカーをしているから、首位に立っているんだ。数字は、嘘をつかないよ。確かにカップ戦で敗れリーグ戦でCFパチューカと引き分けたけど、チームはそのクオリティを示してきているし、首位に立つに相応しい。我々のサポーターには、もっと高いレベルで戦えることを示すだろう。」と、説明しました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180817010505j:plain

 

PUMASはリーグ戦において2人(アンドレス・イニエスタラ、ディエゴ・ロドリゲス)、さらにカップ戦において4人(ブラウリオ・ラミレス、カルロス・グィテレス、アドルフォ・エルナンデス、リカルド・ガリンド)の下部組織出身選手たちをそれぞれプロデビューさせており、その状況を彼は良いことであると見ている。

「ここでは、そういった青年たちが目に付くよね。他のチームでは、非常に難しいことだよ。自分が所属していたクルス・アスルでは、全く違っていたんだ。18、19歳の彼らがプロデビューするということは、メチャクチャ重要なことだね。」と、述べました。