Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 第3節 Puebla - UNAM プレビュー2

PUMASは上位へ行くことが約束されている。ハヴィエル・コルテス

 

f:id:ClaudioSuarez:20150808072939j:plain

 

 『僕らは穏やかで、物事をうまくすることに集中している。チームメイトはやる気に漲っているようだし、みんな来週行なわれる3つの非常に重要な試合があることを認識している。』と彼はオリンピックスタジアムの記者会見で言った。

 

 PUMASは今週の日曜日にプエブラを訪れ、水曜日の夜にアトラスをホームに迎え、15日の土曜日にパチューカと敵地で対戦します。

 

 『理想は3連勝だし、そうなるように願っている。PUMASは大チームだし、僕らはその約束が叶うように現状に直面しなければならない。勝ち点を上げ始めなければいけないし、そのことを熱望している。プレーオフに進出するためのチームを持っているし、リーグを戦わなければいけない。』と述べた。

それと個人的なパフォーマンスについてコメントした。『対オアハカ戦は、ボランチとしてプレーをした。以前に何度もプレーをしていたポジションだったから、良い感じだったし自信を持ってプレーを出来た。僕らはチャンスを掴もうとしているし、チームを助けなければね。』とメキシコ杯のオアハカ・アレブリヘス戦の得点者は言った。

f:id:ClaudioSuarez:20150810012103j:plain

プエブラ戦については、こう語った。『プレシーズンマッチの時とは全く違ったゲーム(プエブラが1-0で勝利)になるだろう。両チーム共、インテンシブに戦うことになるだろう。対トルーカ戦ではかなり集中力を欠いたけれど、今僕らは答えを出さなければいけないし、改善するために安定したペースを持たなければいけない。プエブラは素晴らしいモビリティがあって、ピッチいっぱいにプレスをかけてPUMASとしてあまり好ましくない守備が必要な試合となるだろう。』と締めくくった。

youtu.be

ダニエル・ルドゥェーニャは対プエブラ戦に復帰予定

f:id:ClaudioSuarez:20150808080854j:plain

 

 

 PUMASにとって、良いニュースだ。メキシコ杯第1節対オアハカ・アレブリヘス戦で右足を負傷した、メキシコ国籍取得済のアルゼンチン人、ダニエル・ルドゥェーニャがトレーニングに復帰した。

f:id:ClaudioSuarez:20150808125223j:plain

メキシコリーグ第2節対トルーカ戦を欠場した『ハッチータ』は日曜日に行なわれるリーグ第3節の対プエブラ戦には、試合に出場出来る見通しだ。

f:id:ClaudioSuarez:20150808125259j:plain

PUMASはリーグ開幕戦でモンテレイに大勝したが、続く試合でトルーカ相手に2−1で敗れ、現在リーグ勝ち点3。

 

この第3節はオアハカ相手に1−1で引き分けたPUMASとモンテレイが新スタジアム開設のため対戦が延期となり、一週間試合が無かったプエブラが対戦する。

f:id:ClaudioSuarez:20150809040146j:plain

日曜日の試合は1部リーグ降格争いのチーム同士の直接対決でもあり、両チームによる激しい試合が予想される。