Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

マルセロ・アラトーレの活力

f:id:ClaudioSuarez:20151014091205j:plain

先週の金曜日、ダリオ・ヴェロンとヘラルド・アルコバが欠場したイサカテペック対PUMASの親善試合に記者が入ることを許可された時間に、アラトーレはディフェンスラインを作ったユース選手たちを叱るために、導くために、指示しを続けました。手を振ったり、口笛を鳴らしたり、さらには侮辱をしたりしながら、マルセロはメキシコサッカーにおける彼の経験を示しました。何度もサポーターと共に最高の勇気の彼を見たが、マルセロ・アラトーレはリーダーの特性であるカラー:それはチームメイトを利用したいときに爆発します。相手が後ろから突き出そうとしている時、そこには実際に彼がそれを阻むためにいます。

 

  ホセ・カルロス・ヴァンランキンにレギュラーの座を奪われベンチにいたが、スタメンとして出場する際にはこのグアダラハラ生まれの選手はその歯の間にナイフを持っているかのようなプレーをし、PUMASの活力の源としてサポーターを満足させました。今の彼は、半年間レオネス・ネグロスでプレーをしていた時とは対照的にリーダーとして君臨しています。降格の可能性を考え、可能性の評価について考えます。彼の市場価値が減少しているが、リベルタドーレス杯を夢見ています。順位表の最下位にいるのにもかかわらず、トーナメントのほとんどの期間上位3チームを見ることを止めません。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151014071213j:plain

 ファンの間では、過去4年間の選手生活について悪口を叩かれていました。しかしながらマルセロ・アラトーレ、アレハンドロ・カストロフィデル・マルティネスらの加入は、ロッカールームを壊したり、試合で走らないような選手たちが作りだした黒い影を忘れさせてくれました。今、オリンピックスタジアムではマルセロ・アラトーレらのような活力があって献身、犠牲を持つ選手たちの加入を歓迎します。それは、サポーターがとても好きである;ユニフォームに対する愛。自分を信じてくれという、オリンピック・スタジアムにおいて希少となった何かである。

f:id:ClaudioSuarez:20151014071222j:plain

 

【関連】 PUMASはイサカテペックと親善試合を行なった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151014071240j:plain

  • オリンピック・スタジアムにおいてPUMASは国際フレンドリーマッチ日程におけるリーグ戦中断のため、無観客試合でイサカテペックと対戦しました。
    • イサカテペックはミゲル・レボージョ、ディエゴヒメネス、ガブリエル・エスパーニャらが得点、PUMASはマティアス・ブリトスがそれぞれ得点し3-1という結果になりました。
    • PUMASは10月17日(土)に公式戦としてクラブ・レオンのホームで試合を行なう予定です。そして、メキシコ2部リーグのイサカテペック・シグロベインテウノとオリンピック・スタジアムにおいて無観客親善試合を行ない、3-1で敗れました。

 f:id:ClaudioSuarez:20151014091235j:plain

メキシコサッカー1部リーグは、メキシコ代表の対米国、パナマ戦のため週末に中断がありました。

前半は両チームともにレギュラー選手が出場し、1-1で折り返しました。10分にマティアス・ブリトスがケヴィン・エスカミージャによるパスをシュート。19分にはミゲル・ロベージョがリバウンドボールを活かして得点。

後半は、各チーム7名を交代させて出場。82分にディエゴヒメネスが、85分にはガブリエル・エスパーニャがそれぞれ得点し、勝利しました。PUMASは10月17日(土)に公式戦としてクラブ・レオンのホームで、そしてイサカテペックは2部リーグ公式戦としてホームでオアハカ・アレブリヘスとそれぞれ試合を行なう予定です。

 f:id:ClaudioSuarez:20151014091256j:plain

Alineación inicial de los Pumas: 17-Yosgart Gutiérrez; 16-Marcelo Alatorre, 29-Pablo Jáquez, 26-Luis Quintana, 5-Luis Fuentes; 34-Kevin Escamilla, 7-Javier Cortés, 18-Ismael Sosa, 10-Daniel Ludueña; 20Matías Britos, 15-Eduardo Herrera. D.T. Guillermo Vázquez Herrera.

En el segundo tiempo entraron en cambios Diego Rodríguez, Jesús Gallardo, Silvio Torales, Alfonso Nieto, Gustavo Rodríguez, David Izazola y Dante López.

Titulares de Zacatepec: 12-Javier Caso; 114-Alan Vidal, 3-Gabriel,España, 2-Diego Jiménez, 15-Christian Tovar; 19-Jesús Lara, 33Jorge Laguna, 22-Miguel Rebollo, 29-Luis Menes; 27-José de la Tejera, 132-Luis Hernández. D.T. Carlos Gutiérrez.

Árbitro central: Cirilo Arturo Cruz Hurtado. Árbitros asistentes: José Luis Camargo y Michel Alejandro Morales. Amonestaciones: Pumas – Marcelo Alatorre (12’).