Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

僕らは、上半期両方のトーナメントで良い仕事をするためのクオリティを持っている:フィデル・マルティネス

f:id:ClaudioSuarez:20160107113115j:plain

 

 「僕らは、リーグ戦とリベルタ杯で良い仕事をするためのクオリティを持った選手を持っているね。何も変える必要はなくて、同じ犠牲とハードワークを続けなければならないんだ。同じメンタリティでプレーオフ進出とタイトルを狙わなければならないね。」と、フィデル・マルティネスはオリンピック・スタジアムの第2グラウンドで行なわれた記者会見で語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113403j:plain


 FWは、続けて言った。「良い補強選手たちがやってきて、それはチームがより強くなるからモチベーションが上がるんだ。目的は達成したんだから、同じようにピッチに入らなければならないね。チームにはメキシコリーグにおいて重要な結果を出し、リベルタドーレス杯で良いプレーをするための信念があるんだ。僕らは、そのための選手たちとより高いキャパシティのチームを持っているね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113418j:plain


 マルティネスは、2016年後期ステージ開幕の準備は出来ていると言った。「プレシーズンマッチは、試合勘をつかみエラーを修正するためのものだ。今までやってきたことのなかで重要なことはリズムを維持することであって、チームの準備はし終わった。モンテレイと争うことになるけれど、もし神様が微笑んでくれれば勝利が最も良い結果になるだろうね。重要なことは今週末から勝ち点を積み上げることであって、チームはそのことに集中しているんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113612j:plain


 「リベルタードーレス杯に向かうにあたって、まずは開幕戦を勝利で飾ることは良いだろうね。モンテレイは、ホームで手強い相手だよ。僕らは彼らのクオリティを知っているけれど、ポジティブな結果を狙おうとしているんだ。」と、付け加えた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113641j:plain


 そして彼のプレーオフ決勝戦におけるプレーについて聞くと、それはすでに終わったことだと言った。「批判は常にされているけれど、それはサッカーの一部だよ。それには、慣れっこなんだ。自分のことを知っている人間は、ピッチの中で起きたことだと分かっている。ピッチの中であろうが外であろうが、チームのためになりたいと思っている。僕らは、タイトルが欲しかったんだ。それは出来なかったけれど、目標は引き続き探さなければならないね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113502j:plain


 最後に、PUMASサポーターへメッセージを贈った。「みんなが僕らをいつも応援してくれて、僕らはたくさんの喜びを与えるためにピッチで良いプレーをしているんだ。PUMASとメキシコの名を高めるために、同じ重要性とモチベーションを持って、両方のトーナメントへ望む気満々なんだよ。それを楽しんで、引き続き歴史を作るんだ。」と、締め括った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160107113524j:plain