読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

現時点におけるリギージャ(プレーオフ)進出可否

f:id:ClaudioSuarez:20161101143242j:plain

 

2016年前期ステージのレギュラーシーズンも残り2節、唯一2チームのみがリギージャ(プレーオフ)進出を決めている。上位8チームが現リーグ王者であるCFパチューカと戴冠を賭けて戦う資格を得られる。クラブ・ティフアナとCFパチューカが首位争いをしており、この2チームはすでに切符を手にしている。そして13チームが残り6つの椅子を争っており、16節にはさらにその数が削減されることになる。

 

現在のリギージャ(プレーオフ)進出可否は以下の通り

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101144022j:plain

 

クラブ・ティフアナ(勝ち点33)
進出確定。ミゲル・エレラ監督率いるショロスは、CFパチューカとUANLティグレスと共にトーナメントリーダーを争っており、リベルタドーレス杯出場を決めているが、残り2節で最悪の結果を収めた(連敗した)場合には第3位にまで転落する。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101144340j:plain

 

CFパチューカ(勝ち点30)
進出確定。現リーグ王者は、PUMASとクラブ・レオンとともに2シーズン制連覇をする権利を持っており、未だレギュラーシーズン首位になる可能性がある。残り2節で最悪の結果を収めた場合には第4位にまで転落するが、リギージャ(プレーオフ)をホームスタジアムで戦えるためにも有終の美を飾る必要がある。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101144442j:plain

 

UANLティグレス(勝ち点27)
リカルド・フェレッティ監督率いるチームは、唯一上位陣でリギージャ(プレーオフ)進出を逃す大惨事になる可能性を持っており、1つ引き分ければ切符を確保出来る。2勝してクラブ・ティフアナとCFパチューカが負けた場合には、トーナメントリーダーになることもあり得る。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101145529j:plain

 

CDグアダラハラ(勝ち点26)
チバスは次節の対クラブ・レオン戦に勝てばリギージャ(プレーオフ)進出可能であり、1つ引き分けただけでは進出するのには神経質になるが、まったく損なわれることは無い。しかし負けてしまえば圏外、デポルティーボ・トルーカFCがケレタロFCのホームで躓いたりするようなことがあれば進出可能となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101150237j:plain

 

クラブ・アメリカ(勝ち点26)
リカルド・ラ・ヴォルペ監督率いるこのチームもまたチバスととても酷似した状況であり、事実上の順位表でより良い位置に付けられるように、残りの2節を戦わなければならない。次節ハリスコ州でCFアトラスに勝利すれば、切符を手にすることが可能である。デポルティーボ・トルーカFCがどういう結果を収めるか?に依存され、彼らが敗退すれば進出出来る。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101144128j:plain


クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(勝ち点23)
前節のヴェラクルス戦の勝利は、連敗後のチームに息を吹き返えさせた。今週の日曜日にオリンピック・スタジアムでモナルカス・モレリアを破り、デポルティーボ・トルーカFCとプエブラFCがそれぞれ引き分けもしくは敗れれば、彼らはリギージャ(プレーオフ)進出権を手にする。もしモナルカス・モレリアに引き分ければ、デポルティーボ・トルーカFC、プエブラFC、CFモンテレイらに抜かれる可能性もあり、敗退した場合には最終節での勝利が義務となると同時に他チームの結果を待つこととなる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101150518j:plain


クラブ・ネカクサ(勝ち点22)
数々の重要な勝利でリギージャ(プレーオフ)進出圏内に入り、モナルカス・モレリア戦に負けた後であるが依然その場に留まっている。第15位のクルス・アスルがまだ進出する可能性を僅かながら持っている以上、彼らもまた残り2節全勝すれば切符が与えられることになる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151235j:plain

 

クラブ・レオン(勝ち点22)
クラブ・ネカクサと全く同じ状況であり、対CDグアダラハラ戦とクルス・アスル戦に勝利すればリギージャ(プレーオフ)進出可能になる。クラブ・ネカクサと共にライバルが圏外になれば希望が叶えられるが、次節引き分けもしくは敗退した場合には最終節における勝利が絶対条件となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101144221j:plain

 

デポルティーボ・トルーカFC(勝ち点21)
連勝街道を走っていた後の先週日曜日にクラブ・ティフアナ戦に負けたことでリギージャ(プレーオフ)進出圏外になってしまったが、上位8チームを圧迫する唯一のチームである。彼らは対ケレタロFC、クラブ・サントス・ラグナ戦に連勝することが必要であり、クラブ・ネカクサとクラブ・レオンが引き分けもしくは敗退すれば上位8チームに残ることが出来る。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151210j:plain

 

プエブラFC(勝ち点20)
進出するためにはいくつかのチームの結果を待たなければならないが、次節の対クラブ・ネカクサ戦が彼らの願望の鍵となる1戦だ。勝利すれば相手チームより上位となり、クラブ・レオンやデポルティーボ・トルーカFCの敗戦との組み合わせで晴れて進出となる。引き分けもしくは敗退すれば、最終節に僅かな期待が残るだけとなる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151331j:plain

 

CFモンテレイ(勝ち点19)
モンテレイダービーにおける前節の引き分けはリギージャ(プレーオフ)進出に僅かながらプラスとなり、数学上まだ可能性が残っている。プエブラFC、デポルティーボ・トルーカFC、クラブ・レオン、クラブ・ネカクサらが次節どういう試合をするかに懸かっている。クラブ・レオンもしくはクラブ・ネカクサの勝利と対ヴェラクルス戦の引き分けもしくは敗退で、彼らは圏外となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151401p:plain

 

モナルカス・モレリア(勝ち点19)
勝ち点を挙げることに全力を尽くせば、2部リーグへ降格の問題から脱出出来る。前節の対クラブ・ネカクサ戦の勝利は、彼らにとってリギージャ(プレーオフ)進出の可能性をもたらした。どちらも難問であるが、まず日曜日のオリンピック・スタジアムでクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを破り、最終節でCFモンテレイをも破ってクラブ・ネカクサ、デポルティーボ・トルーカFC、プエブラFC、クラブ・レオンそしてCFモンテレイがそれぞれどういう結果を収めるか?に懸かっている。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151611j:plain

 

CFアトラス(勝ち点18)
クラブ創立100周年の年にリーグ王者に輝く事は難しそうだ。数学的なおかげで何とかリギージャ(プレーオフ)進出の可能性を僅かながら残しているが、いくつかのオプションが現実にならないと難しい。対クラブ・アメリカ、チアパスFC戦で勝利するだけではなく大量得点で勝たないと、勝ち点24で並んだチーム相手に得失点差がマイナス3のままでは分が悪いからである。次節クラブ・レオンとクラブ・ネカクサが勝利すれば、完全に圏外となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101151844j:plain

 

ケレタロFC(勝ち点17)
彼らが焦点を当てているのは、唯一メキシコ杯決勝戦である。対チアパスFC戦のアウェイゲームで勝利して、他チーム結果によって僅かながらリギージャ(プレーオフ)進出の可能性を残す。クラブ・レオンとデポルティーボ・トルーカFCの勝利で、自動的に圏外となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101152007j:plain

 

クルス・アスル(勝ち点16)
実質上圏外であるが、もしリギージャ(プレーオフ)進出をしたければ下記のような組み合わせを待たなければならない。

1.勝ち点22に到達するために対CFパチューカ、クラブ・レオン戦で大量得点で勝利する
2.クラブ・レオンとクラブ・ネカクサが残り2試合で勝ち点を1点も挙げない
3.デポルティーボ・トルーカFCが残り2試合で勝ち点1のみ挙げる
4.プエブラFCが残り2試合両方でで敗退もしくは引き分け
5.モナルカス・モレリアとCFモンテレイが残り2試合で勝ち点3以下しか挙げない
6.CFアトラスが残り2試合で勝ち点4以上挙げず、さらに得失点差で彼らのマイナス3を上回る
7.ケレタロFCが残り2試合で勝ち点4以上挙げない

 

クラブ・サントス・ラグナ(勝ち点10):圏外

CDベラクルス(勝ち点9):圏外

チアパスFC(勝ち点6):圏外

 

現時点在のままの順位で終われば、リギージャ(プレーオフ)は

 

f:id:ClaudioSuarez:20161101152057j:plain

 

クラブ・ティフアナ 対 クラブ・レオン
CFパチューカ 対 クラブ・ネカクサ
UANLティグレス 対 クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル
CDグアダラハラ 対 クラブ・アメリカ

 

という準々決勝の組み合わせとなる。