読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ヘラルド・アルコバ:クラブ・アメリカに勝つことは、上位陣との直接対決において上へ行くことになる

メキシコリーグ 2017年後期 関連記事

f:id:ClaudioSuarez:20170316192807j:plain

 

PUMASは、日曜日の大学都市における対クラブ・アメリカ戦のトレーニングを続けており、ヘラルド・アルコバによればそれは一つの始まりとその後の現トーナメントにおいて記録を出来るということである。

「もし我々が持っている勝ち点とともに進むのであれば、勝てば上位陣との直接対決において上へ行くことになり負ければ少しのプレゼントをすることになるね。」と、語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170316192851j:plain


彼は今季を含め5シーズンPUMASに在籍し、この類の試合が持っている重要性と勝てば全てにおいて必然的に伴うことを知っている。

「試合の特別な味わいのためにプレーをしたいね。これはダービーであって、常に満員のスタジアムプレーをするんだ。観衆は、僕らに勝って欲しい試合だよね。自分が持っている大きな責任を超えて、とても楽しみたいんだ。」と、説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170316192900j:plain

 

ホームで戦えることはそのプレースタイルからしてクラブ・アメリカのようなチームと対戦するためにとても有利な要素であることを強調し、とても尊重しているライバルと対戦するにあたって何も変えないと言った。

「全てのラインにおいて良いチームだし、それを注意しなければならないね。計画したプレースタイルによって集中しなければならないし、いつも相手ゴールを目指すんだ。違うプレースタイルをするときは、常に想定したリスクを負う場合のみだ。」と、述べた。

 

日曜日の対クラブ・アメリカ戦では、クラブは元選手で首脳陣でもあり2度のW杯に出場したアーロン・パディージャ・グィテレスに記念品を贈呈する予定であり、試合開始前にその場を設ける。