Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

200試合出場は、特別なモチベーションだ:ハヴィエル・コルテス

f:id:ClaudioSuarez:20160122202429j:plain

 

 「全てのチームが難しい相手だけれど、それらのプレーはよりインテンシティが強くなるんだ。何故ならば2部リーグ降格にならないために、毎試合プレーオフ決勝戦のように戦うからね。僕らはそれを意識して、良い方向へ行くようにハードワークをするんだ。チームに対して、自信満々だけどね。」とハヴィエル・コルテスは対プエブラ戦におけるシナリオを、オリンピック・スタジアムで行なわれた記者会見で語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160122202507j:plain


 今度の日曜日にメキシコリーグ戦&プレーオフ200試合出場を記録する予定のMFは、そのことについて興奮を覚えると言った。「PUMASと共に200試合出場を記録する夢を達成することに、クラブ全ての人たちへ感謝するよ。何故ならばそれは感動的なことであるし、自分でもそういうことをすることが好きだからね。勝利を目指すにあたってそれは特別なモチベーションだし、良いショーを見せられるからね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160122202546j:plain


 メキシコ代表へ戻る可能性について聞くと、それが出来るためにハードワークをするという認識を示した。「みんなメキシコ代表に辿り着くために、ハードワークを続けるんだ。チームメイト全員がそれを達成するために、特別なモチベーションを持っているよね。個人的に自分にそういうチャンスが与えられる場では、それを喜んで受け入れてメキシコ代表に対して貢献したいと思っている。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160122202522j:plain


 同じように、去るプレーオフ準決勝の対クラブ・アメリカ戦でハヴィエル・グェメスに負傷退場させたプレーについて意図的なタックルであったのか?という問いに対して首を横に振った。「もし負傷退場させる意図があってタックルしていたら、次節出場停止を覚悟していたよ。落ち着いている人間にとって、何もしていないのに出場停止させられれば迷惑な話だよね。それらのプレーは強いタックルから生まれて、グェメスはたかが緩んで負傷退場したんだ。だけど、お互いがそうなってもおかしくなかった。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160122202537j:plain


 最後に、PUMASの下部組織出身選手たちはクオリティを持っていると言った。「サッカー選手としてキャリアを始めた時、多くの僕ら下部組織出身選手たちはこの場にいることが出来るんだ。可能性を与えられた時、準備万端でいなければならないよね。」と、締め括った。