読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年後期ステージ 選手紹介(MF編)

f:id:ClaudioSuarez:20160108222213j:plain

 

7.ハヴィエル・コルテス(MF)

身長:172cm 体重:68kg

1989年7月20日生まれ(26歳)

デビュー:2008年8月24日

タイトル:2009年後期・2011年後期

下部組織出身。3部リーグで22ゴールによる得点王を含め、2度の優勝。2011年後期ステージにおけるプレーオフ決勝の対モレリア戦などでも貴重なゴールを決め、7度目のリーグ優勝に大きく貢献した。2012年ロンドン五輪で金メダルを獲得したU-23メキシコ代表で、対日本戦の準決勝では後半45分に出場しアディショナルタイム3分にダメ押しの3点目をマーク。PUMASでも2度優勝を経験している生え抜きの選手だが、ここ数シーズンは怪我が多く周囲の大きな期待に応え切れていない感じであった。しかし前シーズンにはようやく往年の輝きを取り戻し、これからという矢先のシーズン終盤に再び故障。しかし数日後のプレーオフには間に合い、準決勝2ndレグの対クラブ・アメリカ戦で決勝ゴールをマークした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108222243j:plain

 

8.ダヴィッド・カブレラ(MF)

身長:178cm 体重:72kg

1989年9月7日生まれ(26歳)

デビュー:2008年8月24日

タイトル:2009年後期・2011年後期

ハヴィエル・コルテスと同期の下部組織出身で、デビュー戦も奇しくも同じ対パチューカ戦(3-1で勝利、後半45分に交代出場)。左サイドからのコーナーキッカーで、ミドルシュートも得意。2013年シーズンに1年間を棒に振る大怪我をしてしまい、翌年半ばから漸くチームへ復帰。2014年後期ステージ第5節のホームにおける対ティファナ戦でダメ押しヘッドを決めた際のガッツポーズが、その長かった復帰までのトンネルを抜けた実感がこもっていたようで非常に印象的だった。前シーズンのメキシコ杯対タパチュラ戦で肋骨を骨折し休養を余儀なくされたが、シーズン後半には無事復帰。今シーズンも引き続き、大きな飛躍が期待される。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108222302j:plain

 

10.ダニエル・ルドゥエーニャ(MF)

身長:170cm 体重:73kg

1982年7月27日生まれ(33歳)

デビュー:2008年8月24日

タイトル:2003・4年後期ステージ(リーベル・プレート)2008・12年後期ステージ(サントス・ラグナ)

国籍:アルゼンチン生まれ・メキシコ帰化

ニックネーム:ハッチータ(斧)

アルゼンチンの名門チーム・リバープレートからメキシコへ渡り、テコス、サントス・ラグナ、パチューカとプレーをし、2014年にPUMASへ移籍。その正確無比なミドルシュートとボールタッチによるゲームメイクは試合の決着を左右することが多く、特にクラブ・アメリカとの2014年後期ステージ第8節でのアステカ・スタジアムにおけるフリーキックは芸術的だった。2015年後期シーズンは脚の手術を受けて全節出場することが出来ず、サポーターにとって悔しい思いをさせられたと同時に彼の存在の大きさを改めて思い知らされたが、前ステージ第16節の対ケレタロ戦における決勝ゴールは、いかにもハッチータらしいものだった。

  

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108223243j:plain

 

17.イベール・ルイス(MF)

身長:181cm 体重:76kg

1987年5月27日生まれ(28歳)

デビュー:2006年

タイトル:なし

2006年にクラブ・レオンにてメキシコ1部リーグデビュー。アトランテ、ケレタロ、ハガーレス・チアパス、モナルカス・モレリアなどのクラブでプレーをし、今シーズンからPUMASへ移籍。自身のキャリアにおける悲願のメキシコ1部リーグ優勝へ、どんなプレーで貢献をするのか?注目の選手である。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108225055j:plain

 

19.マシアス・ヴィダンゴスィ(MF)

身長:172cm 体重:72kg

1987年5月25日生まれ(28歳)

デビュー:2005年

タイトル:2005年前期ステージ(ウニオン・エスパニョーラ)2014年後期ステージ(コロコロ)

国籍:チリ国籍

ニックネーム:ヴィダンゴール、ピアニスト 

2005年にチリ国内1部リーグデビュー、その後スペインへ渡りヴィジャレアルとUDアルメリアでプレーをして再びチリへ戻り、昨年からメキシコ1部リーグでプレーをしている。11試合出場してリーグ戦では1ゴール・カップ戦(対PUMAS戦)で1ゴールしか決めていないものの、そのゴールのいずれもが芸術的だった。2007年U20歳W杯においてアルトゥーロ・ヴィダル、アレクシス・サンチェス、ガリー・メデル、マウリシオ・イスラらと共に3位、2008年1月26日のキリンカップや2011年の対パラグアイ戦親善試合などでA代表としてのプレーをしているが、PUMASで彼のキャリアにおいて14チーム目というように、以前トレーニングをサボって2つのチームをクビになったことがある経緯もある。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108222329j:plain

 

21.アレハンドロ・カストロ(MF)

身長:176cm 体重:74kg

1987年3月27日生まれ(28歳)

デビュー:2005年11月26日

タイトル:2013年メキシコカップ・2014年北中米カリブ海地域チャンピオンズリーグ(共にクルス・アスル)

前シーズンクルス・アスルから加入したMF。メキシコ代表にも何度か選出されておりクルス・アスルではDFとして活躍していたが、PUMASでは中盤を支えるMFとしてギジェルモ・ヴァスケス監督から起用されており、前線へのロングパスからゴールチャンスを演じる経験豊かな貴重な存在となっている。2008年にメキシコA代表デビューし、2013年ゴールドカップでは対パナマ戦に90分出場。2018年ロシアW杯北中米カリブ海地域予選に、僚友のルイス・フエンテスと共に召集された。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108222401j:plain

 

27.ホルヘ・エスカミージャ(M

身長:174cm 体重:68kg

1995年11月1日生まれ(20歳)

下部組織出身。1歳年上の兄ケヴィンは前シーズンにトップチームデビューを果たし、下部組織出身者の中では一番才能があるように見受けられる。兄弟の違いは利き足で、ホルへは左利き。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108222423j:plain

 

31.ヘスス・ガジャルド(M

身長:176cm 体重:74kg

1994年8月15日生まれ(21歳)

デビュー:2014年11月23日

タイトル:なし

下部組織出身。デビューした年の9月に行なわれたメキシコ杯対トルーカ戦で、ペナルティエリア外からゴラッソを決めた(下記映像参照)

 

   

 

f:id:ClaudioSuarez:20160108224438j:plain

 

34.ケヴィン・エスカミージャ(M

身長:177cm 体重:66kg

1994年2月21日生まれ(21歳)

デビュー:2012年7月25日

タイトル:なし

下部組織出身。2011年に17歳以下メキシコW杯や23歳以下トゥーロン国際大会に出場、2015年にはトロントで行なわれたパンアメリカン競技大会で銀メダルを獲得している。