Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第17節 Querétaro 1-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20180428005251j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012243j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012319p:plain

 

試合は前半8分、エリア外左サイドからのフリーキックにヘディングで合わせたブラジル人フォワードのエヴェラウドがゴール右隅に先制点。

ケレタロはホームアドバンテージを活かしさらにリードを拡げようとしましたが、PUMASはすぐさま反撃を開始。マウロ・フォルミカやヘスス・ガジャルドらが放ったシュートは、ことごとく相手キーパー︰チアゴ・ヴォウピに弾き返されました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180428012226j:plain
f:id:ClaudioSuarez:20180428012301j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012532j:plain

 

同点に追い付いたのは前半終了間際の44分、パブロ・バレラが放ったペナルティーキックはチアゴ・ヴォウピに阻まれ、こぼれ球を詰めていたマルセロ・ディアスが押し込みました。更にその後、ジェルソン・カンデロが2枚目のイエローカードで退場処分に。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180428012555j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012643j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012707j:plain

 

後半16分、エヴェラウドに代わって出場したパオロ・イリサルが1発レッドカードで退場処分に。こうした数的優位があったにもかかわらず、結局PUMASはそれを活かせず一方のケレタロはよく守りスコアはそのまま試合終了。

両チームともにリギージャ(プレーオフ)進出圏外でシーズンを終わったのでした。PUMASは、3勝10敗4分けでクラブ史上3度目となる最下位の勝ち点13という成績でした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180428012724j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012746j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180428012802j:plain