Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年前期 第6節 UNAM 0-1 Querétaro

f:id:ClaudioSuarez:20180823005754j:plain

 

PUMASはガス欠し、対クラブ・アメリカ戦の首都ダービー前に敗れる

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823005822j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823005845j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823010037j:plain

 

土曜日の対クラブ・アメリカ戦の前に、ホームゲームで敗れ連敗

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823010114j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823010131j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823005959j:plain

 

PUMASは、落とし穴に落ちています。土曜日にはPUMASにとって今シーズン最初の試練である対クラブ・アメリカ戦が控えているにもかかわらず、ケレタロFCに0-1で連敗を喫しました。

両センターバックのアレハンドロ・アリバスとルイス・キンターナの負傷欠場により相手チームの攻撃のたびにに苦しみ、前半カミーロ・サンヴェッゾによるペナルティキックを止めたキーパー︰アルフレッド・サルディヴァルにもかかわらず、対ケレタロFC戦の敗北は大きな意味があります。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823011053j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011001j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823010952j:plain

 

ケレタロFCによるPUMASディフェンス陣の弱みを突いた攻撃は、前半13分カミーロ・サンヴェッゾとマルセロ・ルイスによるトライアングルパスによって、最後はカミーロがボールをゴールに押し込むだけの先制点を挙げました。

PUMAS守備陣のエラーはさらにその後も続きましたが、アルフレッド・サルディヴァルのおかげでリードが広がることはありませんでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823011137j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011217j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011253j:plain

 

ダヴィッド・パティーニョ監督は右膝の負傷で長期離脱し、復帰後2試合目のファン・イトゥルベなどの攻撃陣に対する交代出場を試みましたが、PUMASは最後まで反撃することはありませんでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823011350j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011433j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011443j:plain

 

PUMASはさらに後半降り始めた雨にも苦しみました。試合前に行われたアンダー20の試合でさらにピッチコンディションが悪化し、審判補助システム(VAR=ビデオ・アシスタントレフェリー)のトライも出来ないほどでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823011814j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011612j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823011835j:plain

 

ケレタロFCは虎の子の1点を完璧に守り、ティアゴ・ヴォルピのセービング技術に頼るまでもなく相手を無得点に抑えました。

昨シーズンに現在のPUMASと似たような状況であった(開幕ダッシュを決めたものの、その後尻つぼみとなった)クラブ・アメリカを相手に、パティーニョ監督は残り3日で出来る限りチームを立て直して対戦することになります。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823010837j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823010816j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180823010918j:plain

 

f:id:ClaudioSuarez:20180823035828j:plain

◆負傷者に関して

・ルイス・キンターナは、回復する見込みなし
・パブロ・バレーラは、負傷の度合いを見るために経過観察する予定(土曜日の首都ダービーでプレーするのは、厳しいだろう)
・アレハンドロ・アリバスとカルロス・ゴンザレスは、日々様子を見る(おそらく対クラブ・アメリカ戦でプレーする見込み)