Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

今後の当ブログの更新について

f:id:ClaudioSuarez:20160717183904j:plain

 

 さてさて随分と更新をお休みしてしまいましたが、それにはいろいろなが理由あるのでここに少し述べたいと思います。

 

■自身の仕事が占める時間が以前より多くなった

 メキシコから帰国して半年以上経ち、今の仕事にすべてを賭けて一日でも早くまたメキシコに戻りたいという一心で毎日を過ごしております。言い訳は決してしたくありませんが、このブログの更新は以前は仕事の合間やプライベートな時間を使って、目の前で繰り広げられるメキシコサッカーを見て、PUMASが見るたびに成績が良くなっていくのを観察するのが更新へのモチベーションでした。逆に今は更新をしたい瞬間があってもそれを許さない現状や、毎ホームゲームが月曜日の朝の3時から5時という睡眠を削って眺めたり、それまで好調であったチームが不甲斐ない成績を収めリーグ優勝など夢のまた夢みたいな現状を見ると、自分が今度メキシコへ戻るまでに強くなってくれればいいやみたいな自暴自棄的な気持になります。

 

■チームの総合力、将来性が全く感じられない

 前ギジェルモ・ヴァスケス監督が率いていた数シーズンは、それまで出口の見えないような不甲斐ない成績であったチームをあわやリーグ優勝というところまで押し上げ、戦力も充実していたように感じます。それに引き換え現フランシスコ・パレンシア監督の実力は未知数ですが、フロントがエースであったイスマエル・ソーサら主力選手を次々と放出。代わりに入ってきた選手は、過去にPUMASのリーグ優勝に貢献したとはいえその後全くと言っていいほど活躍が出来ていなかったり、スペイン一部リーグの降格争いをしているチームから盛りを過ぎた選手を連れてきてみたり、下部組織育ちの若手といっても今まで一部リーグでプレーさせてもてんで戦力にならないような選手を無理やり一部リーグへ昇格させてみたりと、今後の将来性というかチームの建て直しがどうやってするのか?が不透明過ぎて、今期はどこまで酷い試合をすることやらと真剣に心配しております。

 

 言いたいことは山ほどありますが、主な部分は上記のような内容となります。それでもサポーター仲間たちは半ば盲目的に、今シーズンこそはと応援に力を入れているようですが・・・。

 

 結論から言えば、今シーズンも更新は続けます。どういペースになるか?は、分かりませんが。ご覧になられている方々をこれ以上、がっかりさせないよう頑張ります(笑)