Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

最後にPUMASがCFモンテレイをアウェイで制した日

f:id:ClaudioSuarez:20180815023944j:plain

 

最後にPUMASがCFモンテレイをアウェイで制したのは、2015年9月28日のメキシコ1部リーグ2015年前期第12節。CFモンテレイの旧ホームスタジアムであった、エスタディオ・テクノロヒコにおける当シーズン唯一の勝ち星を挙げたゲームでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180815023254j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180815035820j:plain

 

自分は現在所属しているサポーター︰プルスに当時再合流したばかりで、とりあえずシーズンチケットを購入していたおかげでホームゲームはすべて入場出来たのですが、アウェイゲームは彼らと乗り合いでバンに乗って、メキシコシティからモンテレイまで約1日掛けて移動。途中、サンルイスポトシ州の北部︰マテワラという田舎町にあるモーテルで行きも帰りも1泊しました。 

 

 

そういった経験を通して、普段スタジアムの駐車場で屯しているだけでは足りない時間を一緒に過ごすことで、徐々に存在を認めてもらった気がします。彼らは常にアウェイゲームでは有志を募って、そういう旅行をしながら時には寄り道をしてプエブロ・マヒコ(魔法のように魅惑的な自治体)へ行ったりする仲間たちなのです。

 

 

当時から今もなおいるメンバーは、最近再びスタジアムへ足を運ぶようになって気がついたのですが、だいぶ減ったような気がします。身の上に不幸があったり、メキシコシティから他の街へ移住したり、はたまた経済的な理由で毎試合来れなかったり。理由はともあれ、仲間が減るというのは寂しい気持ちになります。逆に若い世代の子たちとの出会いも、片方あるわけですが。基本的にはフェイスブックで繋がっていれば、音信も多少なりとも分かるという感じです。

 

  

先日新スタジアムに初めて訪れたのですが、今回メキシコへ移住して最初にスタジアムで実際に会った家族がたまたまモンテレイへ移住したのですが、前回モンテレイへ行った時にじっくり話したりすることも出来なかったこともあって、今回改めて訪れることにしました。若い夫婦でサポーターをしている子なのですが政府関係の仕事をしているようで、結構しっかりしている印象を受けます。加えて今回はサポーター仲間たちが珍しくモンテレイへ遠征しないようなので、チケットの手配も彼らにお願いしようかなと思案中です。