Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第11節 Toluca 2-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20180425054222j:plain

 

さて大分更新が滞っておりましたが、ここからキッチリ埋め合わせていきます。11節に対戦したのはデポルティーボ・トルーカFCでした。本拠地であるエスタディオ・ネメシオ・ディエスは、2017年7月にクラブ創設100周年を迎えてリニューアルされたばかりでした。

f:id:ClaudioSuarez:20180425055039j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180425055107j:plain

 

試合開始前に9月19日に発生した地震に対する被災者への励ましのメッセージ垂れ幕を両チームのスタメンが掲げて、セレモニーが行われました。試合は前半26分、ホセ・カルロス・ヴァン・ランキンがペナルティーエリア外左から放ったロングシュートが相手ディフェンダーに当たって方向が変わり、キーパーも反応出来ずにPUMASが先制。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180425055126j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180425055219j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180425055540j:plain

 

後半に入って試合はホームのトルーカが攻勢に転じました。5分、左サイドからのセンタリングが不運にもディフェンダーのルイス・キンタナに触って、オウンゴールとなり同点に追い付きました。ここからPUMASが完全に主導権を与えてしまい、33分にはフェルナンド・ウリベのヘディングシュートで逆転。ここ最近PUMASがこのスタジアムでプレーをした際の相性は悪く、今回で通算4連敗を喫することになりました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180425055615j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180425055705j:plain