Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2020年後期ステージ プレシーズンマッチ UNAM 2-1 Puebla

f:id:ClaudioSuarez:20200107051445j:plain

 

得点者はカルロス・ゴンザレスとパブロ・バレーラ

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054250j:plain

 

PUMASは、1月12日(日)にオリンピック・スタジアムで開幕する対CFパチューカ戦に準備万端

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054323j:plain

 

PUMASは、2020年後期ステージのプレシーズンマッチで新たな勝利を収めた。今回はオリンピック・スタジアムにおいて、無観客試合で行われたプエブラFCを2-1で破った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054338j:plain

 

PUMASの得点者はカルロス・ゴンザレスとパブロ・バレーラで、チームは1月12日(日)にオリンピック・スタジアムで開幕する対CFパチューカ戦を迎えることになる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054354j:plain

 

PUMASは、先週デポルティボ・トルーカを3-2で破り、2019年前期ステージに非常に手を焼いた得点力不足を解消するかのように毎試合複数得点を決めている。

 


 

2020年後期ステージ 入退団者リスト

 

入団:セバスチャン・サウセドヘロニモ・ロドリゲスファビオ・アルバレスアレハンドロ・マヨルガホアン・バスケスレオネル・ロペス

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054639j:plain

 

退団:ジェイソン・アングロ(アトレティコ・ジュニオール、コロンビア1部リーグ)、アラン・メンドーサ(セラヤFC、メキシコ2部リーグ)、ミゲル・フラガ(CFコレカミノス、メキシコ2部リーグ)、マルティン・ロドリゲス(モナルカス・モレリア)、イデケル・ドミンゲス(ケレタロFC)、ブライアン・フィゲロア(ケレタロFC)、ケヴィン・エスカミージャ(デポルティボ・トルーカ)、ディエゴ・ロサレス(デポルティボ・トルーカ)、ホセ・カルロス・ロブレス(アトランテFC、メキシコ2部リーグ)、トナティウ・メヒア(アトランテFC、メキシコ2部リーグ)

※今シーズン戦力外通告をされているファン・マヌエル・イトゥルベ、フェリペ・モラ、ヴィクトル・マルコラは、移籍先チームなど未定。ダヴィッド・カブレラは、ギジェルモ・バスケス元監督の就任したアトレティコ・サンルイスへ移籍予定とのこと。

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054535j:plain

 

上記状況を踏まえると、開幕戦のスタメン予想は現在のところ下記の通り(3-2-3-2システム)になる見込みであると思われます。ウィングバック、オフェンシブハーフを前線に並べた布陣であることから、ウィングバックとオフェンシブハーフを前線に上げたシステムであり、おそらくは以前まで影を潜めていたサイドからの攻撃がメインになるであろうと予想されます。フォワードの後方に3人が配置されているため、オフェンスは多彩な攻めを繰り出すことが可能です。

 

3バック:*1ニコラス・フレイレ、ルイス・キンターナ、ホアン・バスケス
両サイドバック:アラン・モソ、アレハンドロ・マヨルガ
中盤:ファビオ・アルバレス、アンドレス・イニエスタラ、ファン・パブロ・ヴィゴン
2TOP:セバスチャン・サウセド、カルロス・ゴンザレス

 

昨シーズンの最終節で、あたかもメキシコ2部リーグのようなレベルを露呈したディフェンス陣。ルイス・キンターナは引き続きスタメン起用されるでしょうが、今シーズンが崖っぷちであるという意識を強く持って臨んで欲しいところ。

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054601j:plain

 

以前から何度も書いているように、メキシコサッカー1部リーグで上位陣と互角に渡り合えるためには、サイドからのスピードがある攻撃が不可欠。メキシコ代表にも招集されたアラン・モソは毎試合ガッツ溢れるパフォーマンスはするものの、さらにワンランクアップの内容を求められるでしょう。これに加えてCDグアダラハラから加入したアレハンドロ・マヨルガがどこまでやれるか?

中盤に関しては、何よりもファン・パブロ・ヴィゴンが昨シーズンのように存在感が無くなってしまわないような動きを如何にして出来るかどうか?これに加えて昨シーズンリーグ優勝したCFモンテレイから移籍したホアン・バスケスが、フルタイム出場することでベンチメンバーとして控えだった(クラブワールドカップの3位決定戦では、スタメン起用されたものの)悔しさを晴らせるかどうか?そしてMLSから加入したファビオ・アルバレスがどこまでアクセントとなれるか?が鍵となるでしょう。

 

 

f:id:ClaudioSuarez:20200107054621j:plain

 

最前線のカルロス・ゴンザレスは昨シーズン徹底的に各チームからのマークに逢い、またシーズン開幕から負傷で思うようなパフォーマンスを出来なかったところから、今シーズンこそは再び輝くことが出来るか?これに加えて同じくMLSから加入したセバスチャン・サウセドが、どこまでこれをバックアップしつつかき回せるか?

といった部分が、ポイントになってくるであろうと思われます。

*1:全治不明の負傷のため、開幕戦は不出場