Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年後期 第14節 Monterrey 2-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20180420233544j:plain

 

 2年前にアグアスカリエンテス在住の頃から、モンテレイの新スタジアムへ一度訪れたいと思っていました。開幕ダッシュに成功したものの、その後さっぱりの試合内容にウンザリしつつも、1年に1度の機会でもあったので今回遠征をしてみました。印象としては、グアダラハラのチバス・スタジアムよりはやや観客席の幅が狭く、また上の方へ行くほど傾斜がキツく見やすさという点では多少劣る感じでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180421001905j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421001938j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002038j:plain

 

さて肝心の試合ですが、前半開始直後からPUMASが攻勢に出ました。13分、左サイドでボールを受けたヘスス・ガジャルドが相手ディフェンダーをドリブルで交わして、そのままクロスシュートで先制。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180421002102j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002116j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002128j:plain

 

しかし22分、左サイドからドリブル突破を狙ったドルラン・パボンをアレハンドロ・アリバスが腕で倒してしまい、ペナルティーキックを献上。これをアルフォンソ・ゴンサレスが、ゴール左隅へ冷静に決め同点。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180421002211j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002242j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002256j:plain

 

さらに前半終了間際に、右サイドからのフリーキックを得たモンテレイは鋭角に左サイドへ蹴ったボールをヘディング。キーパー︰アルフレード・サルディバルがパンチングしたこぼれ球をホセ・マリア・バサンタが難なく押し込み、逆転。後半に入って、12分。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180421002319j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002334j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002348j:plain


追い付きたいPUMASは、アルフォンソ・ゴンサレスに対してファールを犯したアブラハム・ゴンザレスが退場処分を受け、万事休す。数的優位に立ったモンテレイでしたが、スコアはそのまま試合終了となったのでした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180421002415j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002424j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180421002441j:plain